風俗に感動を!忘れられない体験に

一年ぶりに再会した風俗嬢

風俗に行くのも一年ぶりです。昨年に訪れた風俗店のホームページを覗いてみると、相手をしてくれた女の子がまだ在籍していたので、指名していました。一年も行っていないのに、ちゃんと利用したデータは残っていたようで、○○様、またのご利用ありがとうございますと電話対応の男性が挨拶をしてくれました。一年の間に悪い方向に変化したのか、それとも変わらないのか、更に良くなったのかドキドキしながら、嬢を待っていました。登場するなり、一年ぶりだねと笑顔を見せてくれました。覚えているはずもないでしょうが、こういう演出は嫌いではありません。しかも一年ぶりの彼女は、だいぶセクシーさが増していて、去年の印象は綺麗なお姉さんといった感じだったのが、エロテロリストって感じに昇格していました。プレイをしてみると、テクニックがかなり向上しています。穴という穴を舐められ、焦点寸前で寸止めプレイ。焦らしを上手に使いこなし、興奮を高める淫語を使い、妖艶な表情で迫ってきました。

初めてのジャンルの風俗体験

風俗遊びといえば、デリヘルかファッションヘルス。懐具合が寂しい時には、ピンサロくらいしか利用したことがありませんでした。なのでM性感というジャンルの風俗は行ったことがなかったんです。興味はあったんですが、基本的にはMではないと思っていたし、満足できないかなという思い込みがありました。なので今回もデリヘルを利用しようとサイトをチェックしていたんですが、M性感コースがあるデリヘルを発見したんです。これはいい機会かなと思い、利用してみることにしました。基本的にはデリヘルだし、M性感のプレイがダメなら、普通のヘルスコースに切り替えればいいなと思ったんです。プレイはアナル開発から始まるようです。目隠しをされ、刷毛のようなもので全身をなぞられます。やばいです。かなり快感が走り抜けます。時折、変態野郎的な侮蔑の言葉を浴びせられました。これも興奮しちゃいました。自分がこの歳でMだったことに気が付かされました。